Entries

雪の下の炎、そして、風の馬。

渋谷のアップリンクで、チベット関連の映画ムービーを2本みました。
Fire under the Snow」というタイトルと、「風の馬馬」のポスター写真に魅かれて・・・

前者はドキュメンタリー、後者はフィクションでしたが、どちらも「Free Tibetびっくり」を訴える内容でした。

あまりいろいろ言ってもなにかなぁと思うのだけど、ともかく私が思ったのは、

これは、いつ誰の身に起こってもおかしくないことである。

ということと、

いつまで、私たち人間は、同じ所業を繰り返すのだろうか??

ということの2つ。

チベットはもう50年困ったも中国の支配下にあるそうです。
支配する側にも支配される側にも、あまりにも多様な立場と意見があり、決して1枚岩ではなく、支配する側は常に、様々な暴力ロケットでおのれの都合に良いように相手を改造ドクロしようとする。
この状況に関わる誰一人も、完璧に悪い人間も良い人間もなく、ただそれぞれにとっての「これが正しい音量」という「理屈」と「理屈」がぶつかりあって泥仕合・・・VS VS VS

中国は、「チベットを私たちが解放したクラッカー」と言ってるそうです。
第二次大戦で日本がアジアに、ベトナム戦争でアメリカがベトナムに、「解放してやるロケット」と戦争をしにいった理屈と同じですね。
こんなことは、今まで、地球の歴史上、何度となく繰り返されてきたこと星 星 星なのに、まだ、わたしたちは飽きもせず・・・。

きっと、わたしたち一人一人が、「ワタシが正しい音量 音量 音量」という発想で生きるのを辞めない限り、国家間・文化間・宗教間などモロモロの争いごとを、止めるすべはないのかもしれません。

今、隣にいる人との「正しさ争い」を、まず辞めること。天使
わたしがわたしであるように、あなたがあなたであるということを、受け入れること。リボン
誰にも、強制されず、誰にも、強制しないこと。朝日

bnr250_90fire.jpg
炎「雪の下の炎」公式サイト

bannerhorse.jpg
馬「風の馬」公式サイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miftaah.blog15.fc2.com/tb.php/30-c5fa271d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Kim Ueishin

キムウイシン * Ueishin Kim

旅とダンスの日々。
dance teacher/dancer/world traveler/baby girl's mother

活動内容など詳しくはコチラ

twitter:@ueishin

☆ベリーダンスクラス開講中☆

月曜 18時50分から19時50分
金曜 19時~20時

千代田区立スポーツセンター
参加方法は、センターまでお問い合わせください♪

☆日時応相談での個人レッスンや振付指導なども行っています!
ご希望の方は、fdt2010@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください

いつかどこかでお会いできるのを楽しみに・・・・☆

Extra

プロフィール

Kim Ueishin

Author:Kim Ueishin
キムウイシン * Ueishin Kim

旅とダンスの日々。
dance teacher/dancer/world traveler/baby girl's mother

活動内容など詳しくはコチラ

twitter:@ueishin

☆ベリーダンスクラス開講中☆

月曜 18時50分から19時50分
金曜 19時~20時

千代田区立スポーツセンター
参加方法は、センターまでお問い合わせください♪

☆日時応相談での個人レッスンや振付指導なども行っています!
ご希望の方は、fdt2010@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください

いつかどこかでお会いできるのを楽しみに・・・・☆

最新記事

Twitter on FC2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード