Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miftaah.blog15.fc2.com/tb.php/59-6b006686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生まれて初めて出す声。

ヒトが生まれて初めて出す声赤ちゃんは、呼吸と共に弾き出される泣き声です。
ちゃんと泣くことができて初めて、ヒトはヒトとして生きる第一歩足跡を踏み出すのだなぁと、そんなことを思った週末でした。

ハイビスカス クローバー ひまわり チューリップ

田口ランディさんの本に出てきた、渡辺満喜子さんというヴォイスヒーリング譜面の方のワークショップに参加したのです。

昨年末、2年ぶりに再訪したシャスタ山「声びっくりと思って帰ってきたら、たまたま開いた田口ランディさんの本本に満喜子さんが紹介されていまして。
で、さっそく、出向いてみた走るというわけ。

ワークショップでは、満喜子さんの誘導に任せて、高い声とか低い声とかをいろいろ出すエクササイズジェットコースタをしたあと、一人ずつ、彼女と向かい合って座ります。
まず、満喜子さんが、前に座った人を感じて歌い、「あなたは今こんな風ですねメガホン」みたいなメッセージを語ります。
続いて、その人が、自分の歌を、自分の声で、歌うマイクのです。

みんなよくあんな声が出るなあ~・・・・あたしはちゃんと歌えるかしら汗と思いながら、まあなるようになる、聞くべきことを聞くのであるロケット、と思って満喜子さんの前に座ったら。

彼女が歌ったのは、わたしの最初の記憶・原風景日の出でした。

もう何度もこのブログにも書いていますが、わたしの最初の記憶赤ちゃんは、
「なんでこんなに一人ぼっちなんだろう?星ワタシと世界とは、なんでこんなに別々なんだろう?すいません
と思って広い空日の出を見上げているというもの。

彼女は、まさにその光景を見ているようでした。
そして、その「孤独大波」があなたの表現の原動力になっている。
天に向かって、「わたしはここにいる!あなたに私が見えますか?!」と訴えていると。

頭でジャッジするより前に、ハートハートが大きく「Yes!Yes!電球と動いていました。
もう、こうなってみれば、声などでない・・・・
息が詰まって、胸が苦しくて、自分が歌う番になっても、ただ声を殺して泣くことしかできませんでした。

満喜子さんが、「一番楽なやり方で呼吸をしてみて。息に声を乗せてみて・・・譜面」と誘導してくれます。

大きく肩で息をしながら、か細い声星がようやく少しだけ、出た。
蜘蛛の糸を手繰るように、その声の出る場所に手を伸ばせば、また別の声月が降りてきました。
まだ細い、細い糸。
でもそこを辿ろうと、わたしの心は決めていたのです。
いつだって、何かを選ぶということは、こういう綱渡りジェットコースタに違いなくて。

タブン、この瞬間を、わたしは待っていたのでしょう。

爆発炎するように喉から声が弾き出されて、叫ぶような咽ぶような恨むような旋律譜面が、熱く重く強烈なエネルギー大波が、全身を貫いていました。

わたしはたしかに、その音色を既に、知っている。

もう涙だか鼻水だかなんだか分からないけれどドロドロドクロになって、ただ一匹のノタウツ獣。

カラダが、喉が、勝手に泣き、叫び、歌となり、踊りとなって、わたしはただそこに、存在していました。

いったいどうなることやらと他人事のように冷静な自分と、熱くほとばしる自分とが、手を結び。リボン
不思議と最後には、すぅっと光明日の出がさしてきて、わたしの心は、穏やかな平和な場所朝日に、着地したのです。

鳥 猫 犬 ネズミ

一体これは何だったのか・・・????
定かにはまだわからないけれど、今思うのは。

孤独ドクロ」は、わたしにとって「宝物バラ」だったのではないか、ということ。

生まれた時からずっと抱えてきた「孤独星」は、実は自分の選択した「資質バラ」なのであって、わたしが本当に幸福に豊かであるために必要不可欠注射な「宝物キラキラ」だったのではないだろうか、と。

本当のところ、わたしは、「孤独」を手放したくない。とオナカの底で思っていて。
でも、自分の実生活で「孤独」な人生を送りたくない。とも思っていたわけで。

どうやってこの二つを共存星させたらいいのだろう?と、考えていたのだけど。
実は、「孤独」を抱えたまま、「孤独」じゃなく生きていくこともできるということなんじゃないかと・・・電球

孤独星」が、わたしがこのカラダや心の個性と同じように生まれ持ってきた資質バラなのだとしたら。
その資質を生かしながら、人はそれぞれの「幸福ラブラブ」を創りだすのに違いないのです。

孤独」は、事実としてそこにあったのではなく、ただ「孤独」をキャッチするワタシの感性電球があった、というだけのことなのです。

、とかイロイロいろいろ。

この世の中はすべて二元性星を含んでいて、そのどちらも欠けてはこの世界の美しさを体感するためには片手落ちパンダであるということが、どうやらようやく身に染みて分かり始めてきた電球ような気がする。

大切にしたいです。
ワタシの、この、声を。
キラキラ キラキラ キラキラ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miftaah.blog15.fc2.com/tb.php/59-6b006686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Kim Ueishin

キムウイシン * Ueishin Kim

旅とダンスと感謝の日々。
dancer/traveler/prayer

活動内容など詳しくはコチラ

twitter:@ueishin

☆ベリーダンスクラス開講中☆

月曜 18時50分から19時50分
金曜 19時~20時

千代田区立スポーツセンター
参加方法は、センターまでお問い合わせください♪

☆日時応相談での個人レッスンや振付指導なども行っています!
ご希望の方は、fdt2010@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください

いつかどこかでお会いできるのを楽しみに・・・・☆

Extra

プロフィール

Kim Ueishin

Author:Kim Ueishin
キムウイシン * Ueishin Kim

旅とダンスと感謝の日々。
dancer/traveler/prayer

活動内容など詳しくはコチラ

twitter:@ueishin

☆ベリーダンスクラス開講中☆

月曜 18時50分から19時50分
金曜 19時~20時

千代田区立スポーツセンター
参加方法は、センターまでお問い合わせください♪

☆日時応相談での個人レッスンや振付指導なども行っています!
ご希望の方は、fdt2010@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください

いつかどこかでお会いできるのを楽しみに・・・・☆

最新記事

Twitter on FC2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。